Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sophia806.blog91.fc2.com/tb.php/1387-6527ad7e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

川の水が増水した時は、被差別部落地区に川の水が流し込まれるという現実

元スレ

1: 名無しなのに合格

他の地区に川の水を氾濫させないため


2: 名無しなのに合格

部落に限らず。
明治時代に掘削した荒川は、帝都を守るため、右岸の堤防を高くし、左岸を低くした。


3: 名無しなのに合格

被差別部落が川沿いの低湿地にあるから。

>>2
江戸時代のこと。木曽川の堤防は東側が高く西が低かった。
東は尾張藩だった。


4: 名無しなのに合格

この前、名古屋市中区の元部落地区で射殺事件があったね


5: 名無しなのに合格

広島の話も有名だよね
部落差別


6: 名無しなのに合格

これ解同の作り話だぞ。まさか信じてる奴がいるとはww
一般人が川の水を流し込んでいるのではなく、あいつらが勝手に低地に住み着いてるだけだ


7: 名無しなのに合格

差別ビジネスやってるチンピラとは関わらない方がいい。
朝鮮学校周辺とか酷いもんだ。


8: 名無しなのに合格

防災ハザードマップで危険地帯になってる川の近くは元部落なのか?
俺の市のそこは開発真っ最中でむちゃくちゃきれいになってる
親が言うには昔の面影もないそうだ
でもそういうところには火葬場やゴミ処理場や空港があるんでわかるらしい


9: 名無しなのに合格

>>6
江戸時代に勝手に低地に住み着いてるわけないじゃん。
摂津渡辺村なんて何度も強制移住させられてるし。
もう少し勉強しろよ。


10: 名無しなのに合格

被差別部落地区といっても色々あるからな


11: 名無しなのに合格

9人が死亡した老人グループホームもそれっぽいな


12: 名無しなのに合格

確かに税金たれながり公共事業で治水工事ばんばんやってる時代に
水没する地域があるなんておかしいと思ってたんだわ
やっぱ部落なんだね、そういうとこは


13: 名無しなのに合格

タチの悪い奴は、わざと被害を受ける地域に住んで、役所に怒鳴り込んで被害者ビジネスやるからな。

沖縄とかでも、米軍が基地作ったら、その周辺に後からミッチリと隙間なく家を建てて、移り住み
「私たちは毎日騒音に苦しんでるんです!」と涙を流して訴える。

その一方で、日本政府から沖縄へとバカバカ流れている予算には普段から関心も感謝も無く、
それを削減しようとしたら、また人権問題にすり替えて激昂する。

実際やってるのは県民だけじゃなく本土の共産党のようだが。


14: 名無しなのに合格

摂津渡辺村は金を貰って移住しているからな、差別でも何でもない
嫌なら引っ越せば良いだけだ


15: 名無しなのに合格

身分制度無視して引っ越せとかアホかと


16: 名無しなのに合格

ここにも部落民や解同関係者がカキコしてますねw


17: 名無しなのに合格

新平民という記載から問題が発生している


18: 名無しなのに合格

甚目寺


19: 名無しなのに合格

差別を利権に、差別ビジネスで生計を立てて、差別意識・被差別意識を双方から煽っているカスが居るから差別が終わらない。


20: 名無しなのに合格

>>11
これのことか

http://campusup.ddo.jp/uploader/src/cmp40242.jpg


21: 名無しなのに合格

甚目寺は愛知県では有名な地区だね
津島線にはもう一つデカいのがある


22: 名無しなのに合格

さすがに水門を開けて水を流し込むということはないと思うが
けど前のレスにも書いてあったけど、構造的に堤を低くして、流れこみやすいようにしていることはあるのだろう


23: 名無しなのに合格

解同関係者や部落民はみんなこう言うんだけど、具体的な例が無い以上信用できないな


24: 名無しなのに合格

震災と被差別部落 3年目初秋の報告 人権 新たな世紀へ
http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/sinsai/03/rensai/199709/0005588501.shtml

(1)震度7帯の上だった 災害に悩み続けた歴史

 阪神大震災で、震度7を記録した区域を赤く塗った地図がある。赤は東西に伸び、一本の帯を描く。
そして、神戸・阪神間にある主な被差別部落をその地図に書き込む。すると、気づく。
点在する同和地区のほとんどが、その帯の上に乗ってしまうのだ。

 海と山に挟まれた傾斜地の中ほどを走る、幅一・二キロ、全長約二十キロの震度7の帯。
この帯と同和地区の立地とに関連はあるのか。被災状況を調べるため、
同和地区を回る神戸市内の大学教授(都市計画)を研究室に訪ねた。

 「本当だ。関連があるかもしれない」

 教授は少し驚いた様子で地図をのぞきこんだ。
都市化した今となっては判別しにくいが、古くから地盤が軟弱な土地だったことの悲しいあかしなのか。
何秒か腕組みした後、教授は一つの解釈を導き出した。

 「どこかに関連性をみるとすれば、同和地区の多くが鉄道沿線にあることが挙げられる。
線路沿いは騒音やばい煙による火事の心配、盛土などで一般から敬遠されていた」

 被差別部落は、強制的移住や分村などにより形成されたところが多い。
神戸市内でも、古い町や村の境界線、いわば輪郭部に追いやられた地区がみられる。

 しかし教授は、地震のずっと以前から、地区が自然災害と無縁でなかったことをむしろ強調した。

 「水はけの悪い湿地や河川の合流点など、条件が悪く社会から孤立した地域に形成されてきた。そこに、部落の特徴がある」

 震度7の揺れで九人の死者を出した宝塚市内の同和地区も川の合流点にあり、水害に悩まされ続けた歴史がある。
自宅が全壊した団体職員(45)は「ここの川は、宅地より高いところを流れる天井川で、昔は大雨ごとに冠水した。
部落は川の破れるところ、山地の谷あいなど危なっかしいところに多い。これは間違いないんや」。話しながら、何度もうなずいた。

 神戸市長田区内の被差別部落のすぐ近くを流れる新湊川は今、護岸工事の真っ最中だ。
五カ年、総工費約百八十六億円を投じる大改修。震災復旧を機に水害防止をと、川底を二メートル掘り下げているのだ。

 部落解放同盟神戸市連絡協議会の平林照夫事務局長は「工場地を水害から守るため、明治三十年に川がねじ曲げられ、
部落のすぐ山側を通るよう付け替えられた。川がはんらんすると、部落は水浸しになった。共同便所の汚物があふれ、不衛生極まりなかった」。
別の男性も「東から西へ横を向いて流れる川など、神戸の町なかで聞いたことがない」と口をそろえる。

 西宮市内の地区住民(68)も力なく笑った。
「十年間運動して、ようやく今年四月に治水工事が終わった。昔の浸水空間が、今では河川改修で”親水空間”と呼ばれている。皮肉だよ」

 ある部落史は、被差別部落の立地をこう説明している。「天地の災害が重なるような地に強引に移し、固定していった」と。


25: 名無しなのに合格

そんな巨費を投じるなら、全員疎開させた方がいいだろ
もともと地縁なんてないみたいだし


26: 名無しなのに合格

京都の養正地区はまさに川の合流地点にあるわ。


27: 名無しなのに合格

中洲


28: 名無しなのに合格

押切


29: 名無しなのに合格

日本最大の京都巨大同和地区に市立芸術大が移転するらしいね
しかしこれで影も形もなくなるというわけではなく住民と共存を図っていくらしい


30: 名無しなのに合格

楽只部落内には佛教大学があるけどうまく共存してるみたい。




続きを読む

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sophia806.blog91.fc2.com/tb.php/1387-6527ad7e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。